はとぶん

旅するゲームプロデューサーの妄想ブログ

ミャンマーに行った時のお話③

『GOROGOA』が素晴らしい件について

たまには仕事絡みのネタを書きます。最近インディーズゲームに興味を持ち、大手メーカーでは作らなさそうな物珍しいモノをいろいろ漁ってます。そこで絵本の様な何とも魅力的なビジュアルの『GOROGOA』というゲームを発見。思わずジャケ買いしてみる。(ジャ…

ミャンマーに行った時のお話②

ミャンマーに行った時のお話①

無職中年人生の旅路 その④

久しぶりの更新!何だかんだで忙しい日が続いているのだが、目の前にタスクが積まれているってのはある意味精神的に救われているってことに最近気付きました。

ミャンマーに行った時のお話⓪

ハノイで知った5つの「ほう!」 その③ 

2018年6月現在、1VND(ベトナムドン)は約0.005円。1円は約200VND。1万円換金すると、約200万分のVND札になるわけ。約100倍(あるいは1/100)換算な楽なのだが、1/200とかになるととりあえず1/100にしてさらに半分してーとか、とりあえず瞬時に変換できない。…

インドネシアに行った時のお話(あとがき)

youtu.be 『旅の病は旅に行かなきゃ治らない インドネシア編』全13話完結!描き始めたのが去年の8月だから約10か月間。キャンプ中に焚火にあたりながら描いたり、雨のスリランカで宿に籠って描いたり、ハノイ空港でフライト待ちに描いたり。。。結構頑張った…

インドネシアに行った時のお話⑬最終回

無職中年人生の旅路 その③

GWが明けた。世のサラリーマンたちはさぞかし深いため息をついていることでしょう。自分のような自由人の立場でも「休日=休む」って意識はちゃんとあり、休みがあければそれなりに残念な気持ちになるもの。ただ休みがあけたときに日常に戻る強制力がないの…

インドネシアに行った時のお話⑫

ハノイで知った5つの「ほう!」 その②

東南アジアは全体的に物価が安い印象があるけれど、旅行の際に必要不可欠な宿代に関しては、他の商品と同じような比率で安いかというと、決してそういうわけではない。 というわけで、今回は旅行者や駐在員目線の"住"について語ってみる。

インドネシアに行った時のお話⑪

ハノイで知った5つの「ほう!」 その① 

先日ハノイに行ってきた。ベトナムは昨年の夏、家族連れで中部ダナン~ホイアンを旅してきたが、北部ハノイは今回が初めて。 ご存知この国は縦に長いので、北から南にかけて民族や文化が微妙に異なるらしい。中部ダナン~ホイアンはいわゆる観光&リゾート地…

無職中年人生の旅路 その②

年度末ですね。3月末締め企業のサラリーマンの皆様は、さぞやお忙しい日々を過ごしているコトでしょう。一方私の方はプータロー生活にも漸く慣れてきたところ。洗濯したり皿洗ったり家族の飯をつくったりと、専業主夫の如くそれなりに充実した日常を送る日…

インドネシアに行った時のお話⑩

"ク〇ゲー"という表現に物申す

(今更ではございますが)ゼルダBoWやってます。このシリーズに関しては、それこそ初代ディスクシステムの作品からプレイしているのだが、手を出しては途中放棄を繰り返している。(『風のタクト』など三頭身ルックのリンク(キッズ向けゼルダ?)以外はあま…

インドネシアに行った時のお話⑨

親父の厨房(しめ鯖)

先日の2月3日(節分)恵方巻代わりに手巻き寿司を作ることに。中に入れる適当な具を買ってこいとパシリに出されたので、なるべく費用対効果の高い(安くてボリューミー)な食材を物色。どの魚も平均的にそれなりに高価なのだが、商品群の中に"鯖の切り身"を…

親父の厨房(スモークチーズ)

去年キャンプで燻製沼にはまった話をしたが、冬は寒くて家に籠りがちって。そんなわけで、もっぱら休日の趣味というかルーチンとなってしまった"燻製作り"。 よく燻すのはやはりチーズと(ゆで)卵。いわゆる酒のツマミ系。今回は安くて簡単にできるスモーク…

インドネシアに行った時のお話⑧

無職中年人生の旅路 その①

「あけましておめでとうございます!」 いやーこの冬は本当に寒い。懐が寒い所為か、実温度以上に冷えを感じている気がする。温泉にでも行って風呂で熱燗とか頂いちゃって、暖房のきいた部屋で漫画描きながら惰眠を貪る生活を送りたい。…とか夢想している場…

インドネシアに行ったときのお話⑦

2017年を振り返り

2016年末にこのブログを開始して、(ほぼ)週一での更新を続けつつ、そろそろ一年を迎えようとしている。漫画とか描き始め、少しづつ見てくれる人も増え、何とかモチベーションもキープできたかなー。まあ一年経過したからって感慨にふけることは何一つない…

インドネシアに行ったときのお話⑥

(ほぼ)宿泊費をかけずにプチ旅してきたお話⑤(最終回)

剣ヶ峰からの道のりは結構シャレにならんぐらい厳しいポイントもあり、命綱を掴んで断崖絶壁を渡る箇所とか「本当にここ渡るの?アンチャ―テッドなの!?」と心の中で叫びつつも難なく踏破。「ここに命綱を張った人先人はスゲーなぁ~」とか先人の偉業に感謝…

旅の荷物アレコレ ~こうして僕は旅の荷物を7kg以下に納めた~

先日8泊9日スリランカの旅をして来た。その話自体は追って何かしらの形で報告するが、今回選んだ航空会社がLCCだったこともあり、だいぶ荷物の軽量化に努めた。今回のお話は、『旅の荷物アレコレ ~こうして僕は旅の荷物を7kg以下に納めた~』の巻っ!

インドネシアに行ったときのお話⑤

(ほぼ)宿泊費をかけずにプチ旅してきたお話④

さて、キャンプ地を後にして向かった先は那須ロープウェイの山麓駅。時刻は午前10時。これから生まれて初めての本格登山に挑戦するのだ。とはいえ麓からえっちらおっちら登るわけではなく、ロープウェイで一度山頂まで行ってから山道を歩きいくつかのチェッ…

(ほぼ)宿泊費をかけずにプチ旅してきたお話③

日光から約二時間運転して、(山道に入る前に)途中のスーパーでビールとツマミを買い込んで那須町 に入る。農園の景色も標高が上がるにつれて牧歌的なそれに変化。東北の隣だし、すぐそこスキー場だし、正直 関東とは思えない新鮮な景色!